ワークショップについて | 応募資格について | 応募方法について | 応募曲について
締切 | 参加通知について | ファイナルについて | 観覧について

ワークショップについて
Q: 「ワークショップ」とありますが、具体的に何をするのでしょうか?
A: この拡大版ワークショップは、各地のステージ上で参加者が個別に歌唱披露し、講師陣からコメントや指導を受ける、という形式を主体にしています。ワークショップの中には、参加者ならびに会場でご観覧のみなさん全体を対象とした講義も予定しております。
なお今回は、「集まれ!ミュージカルのど自慢」とサブタイトルにありますように、歌に特化しての指導になりますので、演技・ダンスに関する講義等はございません。予めご承知おき下さい。

Q: 歌や演技、ダンスなどのレッスン経験が全くなくても応募して大丈夫ですか?
A: 大丈夫です。ご応募に際して、ミュージカル唱法のレッスン経験は問いません。ミュージカルの曲を歌ってみたい、というお気持ちがあれば、是非ご応募下さい。

Q: ワークショップ当日の所要時間はどれくらいですか?
A: 参加者への事前説明を含め、ワークショップ全体で15:00頃より4時間程度を見込んでいます。
基本的には通してご参加いただくことが前提ですが、難しい場合はご相談に応じます。

Q: 各都市で開催されますが、どの会場でも同じ内容ですか?
A: 各会場とも同じ流れで運営致します。但し、ご参加いただく方に対するコメントや指導が主体となりますので、各地、ご参加の方に応じた内容となります。

Q: 1月のワークショップは4都市で開催されますが、場所は自由に選んで良いのでしょうか?
A: はい。応募フォームまたは応募用紙に、希望会場を記入する欄がありますので、ご自身が参加したいと希望される都市名をお選び下さい。 会場は、必ずしもご住所の近くでなくとも結構です。例えば、東京在住の方であっても別の都市での参加を希望されることも可能です。但し、4都市とも、ご参加にあたって発生する交通費・宿泊費等は、参加者ご自身のご負担となりますこと、予めご了承下さい。

Q: 4都市とも応募したいのですが、全ての参加を希望することは出来ないのでしょうか?
A: 出来るだけ多くのみなさんにご参加いただきたいと考えておりますので、ご応募いただける都市は1カ所のみ、とさせていただきます。
複数会場をご希望される方については、ワークショップにご参加いただく場合、事務局より会場を指定させていただきます。応募者ご本人の自由選択は出来ません。ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

Q: ワークショップの定員はどれくらいですか?
A: 一人でも多くの方にご参加いただきたいとの考えから、定員は設けておりません。が、時間の制約上、ご参加いただける人数に上限はございますので、1会場につき25〜30名程度を想定しております。
ただ、応募状況によっては、想定人数を超えてご参加いただくことも検討の予定です。

↑ページトップへ

応募資格について
Q: 年齢制限などはありますか?
A: 義務教育を終了された方であれば、年齢・性別は問いません。
但し、中学生以下の方については身体や声の成育過程であることから、本ワークショップへのご参加はご遠慮いただきたく存じます。

Q: 中学生ですが、声変わりも終わっているのでワークショップに参加したいのですが。
A: 中学生以下の方は身体や声の成育過程にあり、例えば変声期が終わったとおっしゃる方でもまだ声が固まりきっていない場合もあります。そういった方のご参加はご遠慮いただきたく、ご理解のほどお願い申し上げます。
但し、本ワークショップは観覧無料となっております。もしお時間が許すようでしたら当日、会場に足をお運びいただき、参加者への歌唱指導などをご自身のこれからに役立てていただけましたら幸いです。

Q: ミュージカルには興味がなくて観たことがありませんが、歌うことは大好きで、一度大きなステージで歌ってみたいと思っています。応募しても大丈夫ですか?
A: 歌っていただく曲がミュージカルの楽曲であれば、動機は問いません。是非ご応募下さい。

Q: 「ミュージカル・スターは君だ」と書いてありましたが、ミュージカルを目指している人が参加する催しなのでしょうか?
A: ミュージカルスターを目指す方のみに限りません。歌うことが好き、大きなステージに立ってみたい、自己流でしか歌ったことがないので一度プロのスタッフの指導を受けてみたいといった方でも是非、歌声を聞かせて下さい。

Q: 1名で応募する勇気がないのですが、友達と一緒に歌ってもいいですか?
A: 問題ありません。応募はソロでもグループでも大丈夫です。
ご応募に際しては応募フォームまたは応募用紙に、代表者の氏名・連絡先と併せてメンバー全員の氏名・年齢・性別を明記して下さい。ワークショップへのご参加は応募メンバーと同じ方々、が原則となります。

Q: プロとして舞台に出演した経験がありますが、応募はできますか?
A: プロ・アマ不問です。舞台経験のみならず、芸能活動全般でプロとしての活動を経験された方なども問題ありません。もちろん、全くの未経験者も歓迎です。ミュージカル楽曲でご自身をアピールして下さい。

Q: マネージメント事務所に所属していますが、応募しても大丈夫ですか?
A: 事務所所属の有無は問いませんので、大丈夫です。 事務所に所属されている場合は、応募フォームまたは応募用紙に、必ず所属事務所名とご担当者様のお名前・連絡先を明記していただけますようお願い致します。

Q: 帝劇ファイナルが5月30日、とあります。5月の予定が立たないので、もし成績優秀者に選ばれても参加出来ないかもしれません。その場合、1月のワークショップに応募しない方がいいですか?
A: 1月にご都合がつくのであれば、5月のご予定に関わらず、是非ご応募下さい。

Q: 日本国籍でなくても応募出来ますか?
A: 国籍は不問です。但し、歌唱は、日本語歌詞が基本となります。日本語と他の言語では音符への言葉の乗せ方等が異なるため、本ワークショップでは、日本語歌唱における指導を第一とさせていただいております。
ご応募多数の場合、日本語歌唱の方を優先させていただきますので、予めご了承下さい。

↑ページトップへ

応募方法について
Q: 応募フォームや応募用紙に、連絡先に電話番号や住所などの記入欄がありました。個人情報なのでなるべく書きたくありません。書かないとダメなのでしょうか?
A: ご連絡は基本的にメールで差し上げる予定ですが、プロバイダーやメール容量など様々な問題で、スムーズにやり取りさせていただけないこともございますので、電話番号、ご住所等をおうかがいしています。どうしても、ということであれば、メールアドレスのみでも結構ですが、メール連絡で問題が生じた場合、残念ながらその時点でご縁がなくなることになってしまいます。
当方も個人情報の取り扱いには充分に留意しておりますので、極力、出来る限りの情報をご記入いただければ幸いです。

Q: 応募する動画ですが、ビデオカメラ等できちんと撮影したものでないとダメですか?
A: スマートフォン等で撮影されたものでも結構です。応募者の歌っている様子が収録されていれば、アップ、全身なども特に規定しておりません。ただ、余りに暗い画面で応募者の顔が判らないものや、風景映像・静止画像などに応募者の歌声を重ねたもの等はNGとなります。必ず応募者ご本人が歌っている動画でご応募下さい。

Q: 映像をyoutubeにアップロード、とありますが、youtubeに貼らないとダメですか?
A: 画像のアップロードはyoutubeでの限定公開URLでの応募に限らせていただいております。ご了承下さい。

Q: 歌唱映像を郵送したいのですが。
A: 申し訳ありませんが、動画の郵送は受け付けておりません。郵送の場合は、CD-ROMによる音源のみ、となりますのでご注意下さい。

Q: グループ応募なのですが、応募フォームはどう記入すれば良いですか?
A: 応募フォームまたは応募用紙には、まず、代表者の方の氏名等をお書き下さい。他のメンバーのお名前・年齢・性別は、別欄が設けてありますので、そちらにご記入をお願いします。

Q: 応募フォームに年齢、職業などの欄がありましたが、書かないとダメですか?
A: 性別・年齢・職業は、応募多数の場合、出来るだけ参加者に偏りのないように検討する場合の参考事項となりますので、ご記入をお願いします。

Q: 経歴・自己PR欄には何を書けばいいですか?
A: 必ずしも経歴や自己PRを記入しなければならない、という欄ではありません。PRしたいこと、応募の動機、今回のワークショップ参加に向けての熱意など、何でも結構です。伝えたいことを書いて下さい。
ただし、応募用紙は表面のみの記入(裏面使用不可)でお願いします。

Q: 音源を郵送したいのですが、CD-ROMでないと受け付けてもらえないのでしょうか?
A: 作業の都合上、CD-ROMに限らせていただきますのでご了承下さい。なお、CD-ROMは、CDプレーヤーで再生可能なものをお願いします。PCでのみ再生可能な音楽データはNGとなります。
カセットテープ、MD、USB、ボイスレコーダー等でのご応募はご遠慮下さい。

Q: 応募用紙が印刷出来ないのですが。
A: 用紙が上手く印刷出来ない場合は、A4サイズの紙を使用していただければ結構です。紙質・色などに規定はありません。
用紙は縦向きに使用し、横書きで必要事項(応募曲名・応募人数・氏名・フリガナ・性別・年齢・職業・郵便番号・住所・電話番号・携帯電話番号・メールアドレス・経歴自己PRなど・希望会場)を記入して下さい。

Q: CD-ROMで応募する場合、応募用紙に写真を貼付ける、とありますが、どんな写真を貼ればいいですか?
A: 写真は、応募者のお顔が判る者であれば、スナップ写真・証明写真などの種類、サイズ等は問いません。また、写真用紙にプリントされたものでなくとも、写真データを紙に印刷したものでも問題ありません。

Q: グループ応募の場合は、全員が写った写真が必要ですか?
A: 出来ればメンバーの皆さんが写っているものが望ましいですが、ご用意いただくのが難しいようであれば、少なくとも代表者の方のお写真は必ず添付をお願いします。

Q: 郵送の場合、応募書類・音源は返却してもらえるのでしょうか?
A: 応募書類・音源のご返却は致しません。予めご了承下さい。

↑ページトップへ

応募曲について
Q: 「応募曲は自由」とありましたが、ミュージカルなら何でも良いのでしょうか?
A: はい。舞台化されている作品はもちろん、ミュージカル映画の楽曲でも結構です。但し、同好会やサークル等で上演された創作ミュージカルの曲はご遠慮下さい。

Q: 歌いたい曲の譜面が見つからないのですが、用意してもらえますか?
A: いかなる応募曲につきましても、事務局では音源・譜面等はご用意出来かねますので、必要な方はご自身でご用意下さいますよう、お願い致します。

Q: 日本語歌詞の曲でないと、応募出来ないのでしょうか?
A: 日本語と日本語以外の言語の歌詞がある楽曲については、基本的に日本語での歌唱をお願いします。と言いますのは、日本語とその他の言語では、音符への言葉の乗せ方等が異なってくるため、本ワークショップでは、日本語のミュージカル楽曲についての指導を第一とさせていただいております。
吹き替え版のない映画や、日本語上演されていない舞台作品など、日本語歌詞が存在しない楽曲を選択された場合はやむを得ませんが、上記の理由により、ご応募多数の場合は、日本語歌唱の方のご参加を優先させていただきますこと、予めご理解・ご了承下さい。

Q: ミュージカル映画の曲を歌いたいのですが、日本語歌詞がありません。英語ではダメですか?
A: 日本語歌詞がない曲については、当該楽曲の原語で歌っていただいても構いませんが、本ワークショップでは、日本語歌唱における指導を第一としております。ご応募多数の場合は、日本語歌唱の方のご参加が優先となりますので、予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

Q: 一人で歌わないとダメですか?
A: 何名でも結構です。人数は問いません。

Q: グループで応募する場合、ハモらないとダメですか?
A: 原曲がどうであれ、応募に際しては、ユニゾンでもハーモニーでも結構です。

Q: ソロ曲をグループのハーモニーにアレンジして歌っても大丈夫ですか?
A: 原曲を活かしたアレンジであれば、ユニゾンでもハーモニーでも問題ありません。

Q: 原曲ではキーが合わないのですが、キーを変えて歌っても構いませんか?
A: 本ワークショップはオーディションではありませんので、問題ありません。ご自身に合ったキーでお歌い下さい。

Q: アカペラで歌ってもかまいませんか?
A: もちろん大丈夫です。

Q: 知り合いにピアノ伴奏してもらっても構いませんか?
A: はい。但し、事務局で譜面はご用意できませんので、ご自身でご用意の上、伴奏していただいて下さい。

Q: 伴奏出来る人がいないので、カラオケボックスで歌おうと思うのですが、問題ないですか?
A: はい、大丈夫です。但し、カラオケボックスのような周囲に音があふれている場所では、応募者の歌声がはっきり判るような、出来るだけ応募者以外の歌声が入り込まないような映像あるいは音源を収録していただけるよう、お願い致します。

Q: 曲の前に自己紹介や応募動機を入れたいのですが。
A: 応募映像あるいは音源には、歌唱のみ収録して下さい。楽曲以外の自己紹介・コメント等は、応募フォームまたは応募用紙にご記入をお願いします。

Q: 歌いたい曲が1曲にしぼれません。何曲か録画/録音して送ってもいいですか?
A: ご応募1件につき1曲、とさせていただきます。何曲も応募される場合は、1曲ごとに応募フォームと映像 または 応募用紙とCD-ROMをご用意下さい。1件の応募で何曲も添付するのはご遠慮下さい。
複数の曲を応募された場合でも、ワークショップにご参加いただく際の歌唱披露は1曲のみです。その場合、ご応募曲の中から事務局が曲名を指定させていただきます。応募者ご本人による楽曲の自由選択は出来ませんので、予めご了承下さい。

↑ページトップへ

締切
Q: 締切日は、いつまで受け付けてもらえるのでしょうか?
A: インターネット応募は当日24:00まで、郵送は締切日必着、となります。締切を過ぎますと応募無効となりますので、ご注意下さい。

Q: 締切日当日の発送でも大丈夫ですか?
A: 締切日必着となります。当日中に事務局に届かない場合は無効となりますので、余裕を持ってご発送下さい。

Q: 事務局に持ち込んでもいいですか?
A: 持ち込みは不可です。インターネットあるいは郵送でのご応募でお願いします。

Q: 宅急便で送っても構いませんか?
A: 締切日までに到着するものであれば、郵便・宅配便等は問いません。

↑ページトップへ

参加通知について
Q: 参加のお知らせはメールで、とありましたが、期間中に連絡が取れなかった場合、参加資格を取り消されてしまうのでしょうか?
A: 連絡がつかなかったのでただちに取り消し、とはなりません、ご安心下さい。メールがダメな場合は、応募フォームまたは応募用紙にご記入いただいた連絡先にお電話あるいは郵便などにてお知らせするなど、出来るだけのことは試みます。それでもご連絡がつかない場合は取り消させていただく場合もございますので、ご理解下さい。

Q: 応募多数の場合は参加できないかも、とありましたが、その場合、どのような基準で参加者を選ぶのでしょうか?
A: 本ワークショップでは、出来るだけ多くの方にご参加いただきたいと考えておりますが、何ぶん時間の制約がございますため、ご応募多数の場合、お断りせざるを得ない状況が発生致します。
その際には、本ワークショップが、広く様々な方にミュージカル楽曲に親しんでいただき、かつまた、歌唱を楽しんでいただける機会となるよう、参加者の性別・年齢等が著しく偏らないことが望ましいと考えております。
歌唱指導を主体としたワークショップですが、オーディションではございませんので、応募映像あるいは音源における歌唱を元に様々な角度から参加者を検討させていただく予定です。

↑ページトップへ

ファイナルについて
Q: 5月の帝劇ファイナルだけ参加したいのですが、可能でしょうか?
A: 申し訳ありませんが、5月のファイナルは、本ワークショップの集大成として、1月の各都市会場での成績優秀者の方にご参加いただき行うものです。帝劇ファイナルのみのご参加希望は承れませんので、ご了承下さい。

Q: 帝劇ファイナルに参加出来る「各都市の成績優秀者」というのは、どうやって決まるのでしょうか?
A: 1月に各都市で開催するワークショップにご参加いただいた方の中から、さまざまな角度から講師陣が検討を重ねて決定致します。

Q: 成績優秀者は、何人くらいが決まるのでしょうか? また、ワークショップ当日に発表されるんですか?
A: ワークショップは4都市で実施しますので、参加者の状況を見つつ、各都市それぞれから帝劇ファイナルにご参加いただければと考えています。どの都市から何人、という規定は設けておりません。
帝劇ファイナルにご参加いただく方は、1月のすべてのワークショップが終了しまして後、2月上旬頃に発表予定です。

Q: 帝劇ファイナルに地方在住者が参加する場合、交通費などは自己負担なのでしょうか?
A: ご参加いただく方が決まりましたところで、当事者の方とご相談させていただきます。

↑ページトップへ

観覧について
Q: 1月のワークショップや5月の帝劇ファイナルは観覧できますか?
A: はい、ご覧いただけます。1月、5月とも観覧は無料ですが、ご観覧希望のお申し込み等、詳細は調整中ですので、決まり次第、本ホームページにて発表させていただきます。今しばらくお待ち下さい。


FAQを見ても問題が解決しない場合や、どうしてもお困りの場合は、メールにてお問い合わせください。
お問い合わせ先 ma@eibunkyo.jp



×このページを閉じる